大切な…婚活で【高望み】してしまう30代女性は失敗する!

高望み女性は、なぜ婚活で失敗する?

30代の婚活で失敗してしまう女性の特徴に、
「高望みをする女性」が挙げられます。

 

自分の容姿に自信がある女性や、
収入の良い女性、
今までに男性にちやほやとされてきた女性が、
高望みをすることが多いです。

 

 

でも、30代になって、相手に対して高望みをするのは、
婚活をする上で、とても危険なことなのです。

 

なぜ高望みは危険なの?

 

まず、30代になると、
新しい出会いの機会が少なくなります。

 

やっと男性に出会う機会があっても、
高望みをしていれば、
自分の希望に適う男性に出会える確率は、
とても少なくなります。

 

 

相手がいなければ、婚活は進んでいきません。

 

そして、自分の希望に適う男性が表れるまで、
いつまでも待ち続けていると、
どんどん大切な婚活の時期を逃してしまいます。

 

そんな女性に相手が引く・・・

 

高望みをする女性に対しては、
男性も引いてしまうことが多いです。

 

 

もし、相手にバレないと思っているなら
さらに危険です・・・!

 

例えば、高収入の相手が
希望の女性がいるとします。

 

そして、念願の高収入の相手に会えたとしても、

 

高収入の男性は、
お金が目当てでくる女性にとても敏感で、
そんな女性を嫌がります。

 

 

たとえお付き合いをしたとしても、
結婚相手にしようとは思わないでしょう。

 

いいところまで行って、
失敗するという結果に終わってしまいがちです。

 

 

なので、高望みをするのはとても危険です。

 

高望みとプライドが比例する

 

また、高望みをする女性は、
プライドも高いことが多いです。

 

でも、プライドの高さも婚活をするときには、
捨ててしまいましょう。

 

 

男性は、プライドの高い生き物なので、
プライドの高い女性を魅力的に思うことはあまりありません。

 

また、女性が30代になっても高望みをしていれば、
普通レベルで魅力的な男性は、
どんどんと高望みをしていない女性に取られていきます。

 

後になって慌てて、望みを低くしたり、妥協したりしても、
時すでに遅し、ということもあります。

 

 

せめて男性に対する要望は、1つくらいにしてくださいね。

 

婚活で失敗しないために、高望みをするのはやめて、
スムーズに婚活を勧めていきましょう。

 

 

 

地方婚活の救世主!今婚活中の30代女性はこれで相手を見つけよう